美味しい記憶って一生の思い出になる。内祝いには肉!

すべての人に共通する感覚。

それは美味しいです。

食事

食べない人はいませんしね。

もちろん他にもありますが。

美味しいものをお腹一杯食べられたり、大好きな人と共にする食事。

本当に幸せだな…と実感しますよね。

感覚としてのおいしいはその時だけのものですが、印象的な食事は記憶としていつまでも残りますよね。

あのときのあのご飯美味しかったな…とか、あそこのお店のあのメニュー旨かったな~とか。

結構印象に強い食の記憶って人に語ったりしますよね。

大袈裟にいえば、一生の思い出です。グルメな。

ということは、ギフトやプレゼントといった贈り物をするときにも、美味しいものってすごく価値があります。

よくよく考えてみると、そのとき美味しいだけじゃないんですからね。

その人にとってものすごく美味しい食べ物なら、一生の思い出を贈るということになります。

ということは、贈り物選びに迷ったら、グルメに限ります!

結構迷うギフトシーンとか。

内祝いとかありますよね。

マナーとかルールとかも大事なギフトシーンです。

感謝も気持ちもありますし、慎重になります。

で、なにを贈ったらいいのかわからない…みたいな。

結局当たり障りのないチョイスになったり。

なら美味しいグルメな内祝いの方がいいですね。

肉

記憶に深く刻まれるグルメといえば、やっぱりお肉ではないでしょうか。

一際上質な肉質のビーフです。

美味しさ、食べごたえ、インパクト。

お腹だけでなく、心を満たします。

内祝いにはお肉がベストチョイスでしょう。

と思います。

参考サイト:http://xn--n8jz41hkk1a48f.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です