何歳になってもお酒を飲めるために健康でありたい

お酒が好きです。

毎日呑みます。

40代の男です。

一般的な適量を少し越えているかも。

缶酎ハイ2本、ウィスキーのソーダ割りが何杯か…わかりません。

でも止めらません。楽しみなので。

最近ビールはあまり好きではなくなってきましたね。

一杯か2杯は美味しいですが、たくさん飲んでも美味しくないような。

缶酎ハイは、絶対、本絞りです。

ウィスキーは安価なスコッチで十分です。

ティーチャーズとか。

1000円くらいで売っています。

お酒を飲み続けると体を壊すというのは、一般的に誰でも知っています。

実際そうなんでしょうね。

個人差はあると思いますが。

体を壊すとお酒が飲めなくなります。

それは困ります。

だから、健康には気を使っています。

これくらいの年になると昔の若い頃とは違うな…と実感すること色々。

だから飲酒以外のできる健康習慣を大切に。

食生活、栄養のバランス、内蔵を休めるとか。

朝型の規則正しい生活をベースに。

内蔵を休めるというのは結構気にしています。

肝臓とか。

お酒といえば、肝臓を酷使するというイメージ。

でも肝臓はそれ以外の食事を食べた時などにも働くんですよね。

だから肝臓を酷使するのはお酒だけじゃないそうです。

いつまでもお酒を楽しむことができるための健康習慣です。

矛盾していますね。

お酒をやめたり、休肝日を作ればいいのに、って感じです。

でも今のところは一応健康ではあるような気がしています。

先日の健康診断でも問題なしでした。

とういうか、食生活を改善してから全体的に数値がよくなっていましたね。

数年前と比べて。

やっぱり体質改善は長期間かかるようです。

バナナ、納豆、人参、味噌、海藻、きのこ類、豆乳。

このあたりの食品をベースにしてできるだけ毎日食べるようにしています。

おかげで体重も減りました。

メタボ脱出です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です