けん玉を自作!ペットボトルとガチャガチャの玉で

息子とけん玉をつくりました。

けん玉といっても材料は、ペットボトルと小さめのガチャガチャで出てくる丸い空いた球です。

息子は現在保育所の年長組で6歳。

とにかく何かを作るのが大好きな男の子です。

折り紙とか、段ボールで何かを作ったり。

折り紙や工作のユーチューブも好きで色々見ています。

それで頭の中で製作のアイデア膨らませているようです。

この前は段ボールでUFOキャッチャーを作っていましたね。

それもユーチューブを参考にしていたんだと思います。

好きですね。youtube。

あの短さがいいのでしょうか。テレビよりも好きです。

hikakinヒカキン、セイキン。

フィッシャーズっていうのも好き見たいです。

アスレチックとかの動画です。真似しています。

あとは…グッチさんとか。ゲーム実況の。

で、話は戻りますが、ペットボトルのけん玉です。

作り方はペットボトルを2つ用意して、切った上部二つの口側と口側をくっつけます。

その時にガチャガチャのボールを毛糸(適度な長さで)でつなげます。

ビニールテープで巻きます。口側と口側を合わせて、そして毛糸の先を巻き付けて。

あとはビニールテープで使いやすいように、そして自分の好きなデザインにデコレーションしたり。

この自作けん玉もネットで見て、見様見真似で作ったのですが、これいいですね。

けん玉の難易度が息子にちょうどいい感じ。

簡単具合がいいんです。

一般的なけん玉って子どもには難しいですよね、なかなか入りません。

でもこれはけっこうパカッと入ります。気持ちよく。

保育所とかで作ったらいい感じです。

保育所の先生に教えてあげたいくらいです♪

上の写真をご覧になったら、真似して作れそうなくらい簡単に作成できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です